友人と思っていた人にハブられた

悲しかった出来事がありました。

友人だと思っていた人に誘われなかったんです。

誘うつもりがないなら、そんな集まりがあるってことを言わないでほしいっていう出来事がありました…。

学生時代サークルで一緒だった友人が、海外から久しぶりに帰ってきて今いる、ということで、残業中に突然、別の友人から連絡があり、仕事帰りにその二人に会ったんですよね。

数年ぶりの再会だったので、懐かしさで盛り上がったのですが、場所が駅のホームで( ゚Д゚)…、夜遅く、海外帰りの友人の帰宅途中ということもあり、「じゃあ、明日サークルのみんなで飲み会計画しているから、あなたも来たら?」みたいな誘いをうけたんですね。

私は明日も仕事で遅くなりそうだったのですが、せっかくの機会だし…とのことで、「行く前に連絡する」ということで、その夜は別れたんです。

そして、次の日の夜。仕事を終えた私が、海外帰りの彼女の携帯に連絡すると、ざわざわした話し声をBGMに「え、どうしたの~、なんで電話してきたの~?」と、抜かしてきたため、私も「え~、昨日はありがとう~、何でもないわ、じゃあね」と、返して電話を切ってしまいました。

後には、言いようのないモヤモヤと悲しみが残って大変でした。

じゃあなんで誘ったんだよ!意味わからないわ!この出来事からしばらく経ちますが、思い出すだけで悲しくなります(-“-)

学生時代は自分が気付かなかっただけで、めちゃめちゃ嫌われていたのかなあ~とか。自分そんなに鈍感ですか?

その海外の友人を含めたサークルの仲間内の人たちとは、もうずっと付き合っていないので、いまさらどんな感情を持たれていようが、今の自分の生活には関わりのないことなので、どうでもいいとは頭でわかっています。

でも、ふとしたとき、この出来事を思い出すたびに、気持ちが少し乱れてしまい、悲しいし悔しい感情に囚われてしまうことが、相手への負けを認めたようで嫌です。

そんなくだらない感情なんてクールにやり過ごせるような、泰然自若とした人間になりたい( ;´Д`)