就職活動が終わって友人と再会!

私は大学4年生で今年の3月から6月まで就職活動をしました。

なかなか大変でしたが、無事に第一志望の会社から内定を貰い満足しております。

ふと、その際に友人のことが気がかりになりました。彼はベンチャー企業を中心に選考を受けており、かなり苦戦している様子でした。気になったので連絡を取ってみると、なんと内定を貰っているとのこと。

お互い肩の荷が下りたということで、夜の街に繰り出すことにいたしました、新宿駅東口にて待ち合わせし、居酒屋で美味しいご飯を食べることにしました。

約3か月ぶりの再開ということで、就活のことから、私生活、将来のビジョンなど多岐にわたる話をしました。お店のお酒やご飯も非常に美味しく、良い1日だなと実感できました。

会話をしているうちに、ふと気になったお酒を発見したので、ふと注文してみました、それはビールと日本酒を混ぜたお酒で、かなりアルコール度数が強そうなものでした。

試しに飲んでみると意外とおいしいのですが、酔いが回るのが早く、お酒好きのための飲み物だと実感しました、結果、酔いが早く回り、2軒目に繰り出すことになり、私たちは次に前から気になっていた中華料理店にて、ご飯を食べることにしました。

お店の名物は小籠包で、肉汁がとてもジューシーで、私たちはつい3人前を注文してしまいました。その後、ビリヤードやダーツを行い、気が付いたら朝まで遊んでいることになりました。

しかし4時間も経つと非常に疲れてきて、お互い言葉を発しないまま真剣にプレーをしていました。普段は和気藹々と遊んでいるだけに、真剣に遊ぶビリヤードやダーツも悪くないと思えました。

午前3時ごろ店を出た後、私たちはカラオケ店に向かい、始発が来るまで熱唱しました。かつて聞いていたロックバンドの曲や海外アーティストの曲などシャウトできるような曲で盛り上がりました。

その後始発で帰宅したのですが、その帰り道、持つべきものは友人と感じました。食べて遊んで歌ってとても楽しい1日でした。